2022年7月20日

現代人が不足しやすい「3つの栄養素」について解説!

 

こんにちは!

ganbaru gym(ガンバルジム)代表の太田です!

 

この記事を読むと分かること

・現代人が不足しやすい栄養素が分かる
・健康寿命を延ばす為に必要な知識を得ることが出来る

 

 

 

現代人が不足しやすい栄養素とは

 

 

①ビタミンD

ビタミンDは体内に取り込まれると肝臓で代謝、合成されて別の物質に変わる栄養素です。

ビタミンDの役割としては、免疫力をアップさせ、あらゆる健康被害から守ってくれる栄養素として知られています。

 

・カルシウム代謝を正常化し骨を強くする

・免疫力の増強

・糖尿病予防

・筋力の低下を予防

・がんや感染症、自己免疫疾患の予防

 

これらの役割に加え、有名な役割としては骨を丈夫にする栄養素として、ビタミンDが必須です。

骨を丈夫にするには「カルシウム」というイメージがあるかもしれませんが、ビタミンDが無いと小腸からカルシウムが吸収されないので、いくらカルシウムを摂っても強い骨を作ることが出来ません。

また「牛乳」で「カルシウム」を補おうとすると、牛乳にはマグネシウムが含まれていないため、ブラザーミネラルであるカルシウムとマグネシウムのバランスが崩れ「脱灰」を引き起こして、より骨が脆くなってしまうことには注意が必要です。

 

 

 

②マグネシウム

マグネシウムはリラックスミネラルとも言われ、全身の筋肉を弛緩させて柔らかくする働きをしてくれます。

普段トレーニングをしている方やアスリートはもちろん、デスクワークが多い現代人は基本的に筋肉が収縮した状態で硬くなりやすいので、必須のミネラルとも言えます。

肩こりやこむらがえりの原因にもなるので、積極的にカルシウムを摂るのではなく、マグネシウムが多く含まれる「ほうれん草」「ブロッコリー」「海藻類」「青魚」「玄米」などで摂取することがオススメです。

またマグネシウムには血糖値の上昇を抑える働きもあるので、慢性的なマグネシウム不足の人は「インスリン抵抗性」が上がってしまい、「インスリン感受性」が低下してしまいます。

簡単に言うと摂取した栄養が筋肉に送られる割合が減って、脂肪に積極的に送られてしまう状態で、それが進行し過ぎてしまうことが「糖尿病」となります。

 

 

 

③亜鉛

亜鉛は男性が摂取するべき栄養素のように紹介されることが多いですが、女性にとってもとても重要な栄養素です。

数百種類にも及ぶ酵素の中心で働いており、それらの酵素に関与して様々な代謝を行います。

代表的なものとして、タンパク質やアルコールの代謝に必要になって来ます。また身体を酸化から守ってくれたり、有害物質を体外に排泄する働きもあります。

亜鉛は性ホルモンの分泌と維持に欠かせない栄養素で、男性であれば不足すると男性機能が著しく低下したり、男性不妊症に繋がってしまう可能性がある事が分かっています。

亜鉛を多く含む食品は「牡蠣」「卵黄」「アーモンド」「チーズ」この辺りになるので、ファストフードや加工食品を普段から避けつつ、基本的には加工されていない「ホールフード」からバランス良く摂る事が重要になって来ます。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は現代人に不足しやすい栄養素についての記事でした。

健康寿命を延ばす為にも、健康的な身体作りをする為にも今回の記事を参考にしていただけると幸いです。

 

ganbaru gym(ガンバルジム) では糖質制限など過度な食事制限などは一切行っておらず、

栄養 運動 休養の循環を作ることで、一生涯続けられるボディメイクの本質をサポートさせて頂いております。

HPより体験トライアルのご予約を承っております。

どんなお悩みでもお気軽に私たちトレーナーに一度ご相談頂けましたら幸いです。