2022年8月25日

ダイエットに成功する人、失敗する人の違いとは?

 

こんにちは!

ganbaru gym(ガンバルジム)代表の太田です!

 

この記事を読むと分かること

・ダイエットを成功させるための考え方が分かる
・成功する人と失敗する人の違いを知ることが出来る

 

 

 

ダイエットに成功する人、失敗する人の違いとは?

失敗という言葉自体ネガティブなセルフトークであまり好きではないのですが、

ここでは伝わりやすい表現としてあえてこの言葉を選択させて頂いています。

 

これは大きく3つに分けられると私は考えています。

 

①ゴール設定が出来ている

大きな決断としてパーソナルジムに通う事を決める方がとても多いと思います。
そんな中で使うお金、使う労力、使う時間が同じにも関わらず、ダイエットに成功する人と失敗する人が実際には分かれてしまうことがあります。

いくつか理由はありますが、最も大きい理由としては「ゴール設定」ここが最も重要です。

「痩せたい」「綺麗になりたい」「かっこ良くなりたい」
これではゴール設定としては不十分で、もう少し具体的なゴール設定が必要です。

簡単に言うと「痩せる」ことが最終的なゴールではなく、その「痩せた姿」でこの服が着たい!
であったり、どこかに行きたい!というところまで具体的なイメージを持つことが出来れば、そこの理想にやっと臨場感が湧き、達成までの道筋が考えられるようになります。

 

 

②ポジティブなセルフトークが多い

言葉が思考を作り、思考が行動を作るので、発する言葉はとても重要になります。

まず思考や行動を変えることは中々難しいので、まずはネガティブなワードを極力発しないようにする、自分のコントロール外の物事に対して反応的にならないようにする。

といったことがダイエットを成功させる人には自然と出来ている方が多いです!

 

 

③自分を褒めて、自分で自分の機嫌を取れる

ここは最近私自身もすごく大切にしていることです。

例えば毎日30分勉強すると決めたにも関わらず、週に2回しか出来なかったということが実際にありました。

その時に過去の私なら週に2回しか出来なかったという自己評価で終わってしまい、そんな自分のことが嫌になる時すらありました。

 

ですが考え方を変えると、週に0回の状態 から週に2回も勉強が出来るようになったということに目を向けるだけで、過去の自分と比べた時に成長していることに気付くことが出来ました。

 

そうやってダイエットにおいても 自分を褒めて、自分で自分の機嫌を取ることで自己肯定感を上げることが可能です。

 

例えば普段は自炊をすることを決断したとして、急遽外食の予定が入った際も、自分の機嫌を周りにコントロールされるのではなく、自分で機嫌を取ることが出来れば、外食で好きなものを主体的に食べる分にはむしろ最高のリフレッシュだと思います。

 

 

 

まとめ

今回はダイエットに成功する人の共通点について記事を書かせて頂きました。

ダイエットに関しても、普段の日常に関しても使える考え方だと思うので、役に立ったなと感じることが少しでもあれば、今回の記事を思い出していただけると嬉しいです。

 

ganbaru gym(ガンバルジム) では糖質制限など過度な食事制限などは一切行っておらず、

栄養 運動 休養の循環を作ることで、一生涯続けられるボディメイクの本質をサポートさせて頂いております。

HPより体験トライアルのご予約を承っております。

どんなお悩みでもお気軽に私たちトレーナーに一度ご相談頂けましたら幸いです。