2022年11月09日

ダイエットにオススメ!〜ブルーベリーの栄養や効果について解説〜

こんにちは!

ganbaru gymの太田です!

 

本日は「ダイエットにオススメの食材ブルーベリー」についてお話します!

 

 

ブルーベリーのメリット3つ

 

①低カロリー

生もしくは冷凍のブルーベリー100gあたりの栄養成分は

カロリー 49kcal

炭水化物 13g

食物繊維 3.3g

質量あたりの炭水化物量がとても少なく、不溶性食物繊維、水溶性食物繊維も共にしっかりと含まれています。

空腹時の間食や、特にしっかりと栄養が欲しい朝食時にオートミールと合わせて食べるのがオススメ!

 

②抗酸化作用

有名なところで言うとポリフェノールの一つでもあるアントシアニンが豊富に含まれています。

これがいわゆる目の疲れなどに効いたり、身体にとって抗酸化作用をもたらしてくれます。

特に生よりも冷凍のブルーベリーの方が栄養の吸収がされやすい状態になっているので、オススメはコンビニ等でも販売されている冷凍のブルーベリーが手軽に手に入るためオススメです!

 

③便秘解消、血糖値の上がり過ぎを防いでくれる

不溶性食物繊維が2.8g、水溶性食物繊維が0.5gとバランス良く含まれています。

例えば白米などには同じ炭水化物でも、食物繊維が含まれている割合が少ないので、結果的に糖質量が高くなってしまいます。

オートミールやブルーベリーのような食物繊維が豊富な糖質源の方がカロリーとしてカウントされる分も少なく、腸内環境を整えることにも繋がります。

 

また先ほどお話したポリフェノールが血糖値の上昇を抑えてくれるため、朝食時など急激に血糖値を上げたくないタイミングでも活躍してくれるので、そのようなタイミングでの取り入れてあげることが良いですね!

 

 

現在ganbaru gymでは期間限定で通常5,500円の体験トレーニングを今なら「無料」でご体験いただけます。

体験をご希望の方は下記の公式LINEよりお気軽にお問い合わせ下さい!

公式LINEはコチラ