2022年10月04日

「油」が子どもの将来を決定する

こんにちは!

ganbaru gymの太田です!

 

本日は「油が子どもの将来を決定する」についてお話します!

 

今回の記事は直近の「油」に関する記事と内容が被る点がございますので、そちらと併せてご覧下さい!

 

 

オメガ3不足が子どもの脳の発達や人格形成にダメージを与える

前回はオメガ6を摂り過ぎないように、またトランス脂肪酸は極力減らすようにお話しました。

 

それに加え、フラックスオイル(亜麻仁油)、シソ油、亜麻仁油に含まれる不飽和脂肪酸のオメガ3が不足することによって、脳細胞の情報伝達のスムーズさが全く異なることが分かっています。

 

具体的には「注意力の散漫」「感情の起伏が激しい」「不安」「うつ」「学習障害」「糖尿病のリスクが上がる」等の症状やトラブルが多くなることが明らかになっています。

 

 

子どもの「食育」は親の役目

子どもに正しい食習慣を身につけることは、人間も動物と同じように、親の役目であることは間違いありません。

 

特に幼児期にどんな栄養を摂っていたか、どんな栄養を摂らないようにしていたかがとても重要で、まずは両親の栄養のリテラシーを向上させることが、中長期的に見てこれからを生きていく子ども達の将来を作っていきます。

過去は変えられないですが、あなたから今後の未来を変えることは出来ます。

 

その幼児期ににどんなものを食べていたかが「味覚」自体を決定するとも言われているので、どんなものを美味しく感じて、どんなものを美味しく感じないか、それによっても変わっていきます。

また他の文献や情報のソースでは、大人であっても1週間程で味覚は変わると言われていて、そこは私自身既にとても体感した部分でもあるので、日頃からどんなものを口に入れるかは、誰であってもこだわるべきだなと感じています。

 

 

オメガ3を日常的に摂りましょう!

オメガ3を日常から摂取することで、沢山のメリットを享受することが出来ます。

 

例えば、フラックスオイルを加熱せずに摂取する、1日1食はサーモンや青魚からタンパク質を摂る、フィッシュオイルのサプリメントを取り入れる。

上記のようなアクションを積み重ねていきましょう!

ちなみにオリーブオイルは遮光瓶に入ったエクストラバージンオリーブオイルがオススメです。

フラックスオイルも同様、鮮度の観点から遮光瓶に入ったものを選ぶようにして下さい。

 

筋肉も裏切らないですが、栄養も裏切らないです。

運動も栄養も休養も生きる上では全て大切です!

お話したいことはまだまだ沢山ありますが、今回はこのあたりで。

 

また現在ganbaru gymでは期間限定で通常5,500円の体験トレーニングを今なら「無料」でご体験いただけます。

体験をご希望の方は下記の公式LINEよりお気軽にお問い合わせ下さい!

公式LINEはコチラ